介護老人保健施設をお笑い芸人が慰問(写真付)

2018年03月06日 22時44分 ニュース, 社会

和歌山県出身のお笑い芸人が、きょう(6日)岩出市の介護老人保健施設を慰問し、漫才の披露やじゃんけん大会でお年寄りと交流しました。

きょう午後、岩出市中迫(なかぶさ)の介護老人保健施設「やよい苑」を訪れたのは、吉本興業所属のお笑いコンビ「わんだーらんど」で紀美野町出身のつっこみ担当、たにさかさんと、美浜町出身のボケ担当、まことフィッシングさんの2人です。「和歌山県住みます芸人」のわんだーらんどは、去年(2017年)11月から県内の高齢者施設などを慰問する活動を始め、今回で3回目です。

施設の入所者らおよそ50人を前に2人が漫才やマジックを披露すると会場からは大爆笑が起こっていたほか、じゃんけん大会では全員で一喜一憂して盛り上がっていました。

80歳の女性は「大笑いしたおかげで目が覚めました。また来てほしい」と笑顔で話していました。