和歌山市の公立小学校で卒業式

2018年03月19日 19時25分 ニュース, 社会

和歌山市内の公立小学校で、きょう(19日)卒業式が行われました。

このうち、和歌山市立高松(たかまつ)小学校の卒業式では、この春で退任する西川厚子(にしかわ・あつこ)校長が、6年生78人の児童に卒業証書を授与し「学ぶことの究極の目標は、人間として完成することです。楽しい社会を築くために、常に考え、誠の言葉でつながって、多様な人間関係をつくることこそ、高松小学校の誇りです」と式辞を述べ、地域防災マップの作成や、イベントの開催などで、学校周辺の住民らとともに課外活動で学んだ経験を忘れないよう卒業生に訴えました。