和歌山市議会2月定例会、閉会(写真付)

2018年03月22日 19時30分 ニュース, 政治

2月定例和歌山市議会は、一般会計で総額1500億円あまりの新年度・当初予算案などを可決して、きょう(22日)閉会しました。

採決の様子

きょう午後1時から開かれた本会議では、4つの常任委員会から審議の結果が報告されたあと、和歌山市が提案した71の議案について採決が行われ、委員会での継続審査となった1件を除き、総額1500億円あまりの新年度・当初予算案や、総額9億5200万円あまりの今年度の一般会計補正予算案、市の一部の組織を改正するための議案などが原案通り可決されました。

過去2番目の規模となった新年度予算案には、市内に6つの認定こども園を整備する費用にあわせて15億3600万円あまりや、和歌山市加太に「青少年国際交流センター」をオープンする費用に12億6300万円あまりが計上されているのをはじめ、防災減災対策や観光政策、まちなかの活性化を進めるための予算が盛り込まれています。