白浜アドベンチャーワールド「パンダとお花見」

2018年03月24日 20時00分 ニュース, 社会

和歌山でソメイヨシノが開花して初めての週末を迎えたきょう(24日)白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」では、パンダと桜を両方楽しんでもらおうという催し「ジャイアントパンダとお花見」を始めました。

お父さんパンダ永明(えいめい)とお母さんパンダ良浜(らうひん)が暮らす建物の屋外運動場の近くに桜があることから企画したもので、今月28日までの期間中、午前9時半から午後4時までの数回、花びらをかたどった氷をパンダに与えます。

アドベンチャーワールドによりますと、桜はきょう(24日)時点で四分咲きということで、28日頃には満開を迎える見通しです。

静岡県浜松市から家族で訪れた小学3年生の塩田彩乃(しおた・あやの)さん9歳は「パンダをみるのは初めて。永明は竹を食べながら花見を楽しんでいるようだった」と笑顔を浮かべていました。