第630回番組審議会

2018年03月28日 19時21分 スポーツ, ニュース, 高校野球

和歌山放送の第630回番組審議会がきょう(28日)開かれ、今月16日の午後8時から40分間、放送された「春の選抜大会 智辯学園和歌山高校 対戦校決まる!」について審議が行われました。

この番組は、第90回記念選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会当日、4年ぶり12回目の出場を決めた智辯学園和歌山高校の高嶋仁(たかしま・ひとし)監督と、文元洸成(ふみもと・こうせい)主将ら選手をスタジオに招いてチームの特色など聞いたほか、対戦校に決まった富山商業の監督、主将のコメントを織り交ぜながら、初戦の抱負を語ってもらいました。

番組審議会では委員から「抽選会の余韻も残る番組構成で聴きやすい」「選手インタビューは人となりがよくわかり、リスナーの関心にこたえている」といった意見が出されたほか、「出演した以外の選手の紹介や野球部OB、街の声が欲しい」「事前の番組宣伝をもっとしてほしい」といった意見も出されました。