和歌山市で震度2 29日午前に3回発生

2018年03月29日 19時35分 ニュース, 社会, 防災

きょう(3/29)午前、和歌山市で震度2の地震が3回、発生しました。

気象庁によりますと、最初の地震は、きょう午前7時19分頃、発生し、和歌山市で震度2、海南市下津町と紀美野町で震度1を観測しました。震源は大阪府南部で、深さはごく浅く、地震の規模を示すマグニチュードは3・1と推定されています。

2度目の地震は、およそ4分後の午前7時23分で、和歌山市で震度2を観測しました。震源は和歌山県北部で、深さはごく浅く、マグニチュードは2・8と推定されています。

そして、3度目の地震は、きょう午前10時56分頃で、和歌山市で震度2を観測しました。震源は和歌山県北部で、震源の深さはおよそ10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは2・8と推定されています。

3つの地震では、いずれも津波の心配はありませんでした。