「赤い羽根」サポーターFun×Famに感謝状(写真付)

2018年03月29日 19時34分 ニュース, 社会

今年度(2017年度)、「赤い羽根共同募金」のスペシャルサポーターを務めた地域密着型アイドルグループ「Fun×Fam(ファン・ファン)」に、きょう(29日)和歌山県共同募金会から感謝状が贈られました。

大岡会長とFun×Famのメンバー

「Fun×Fam」は、県共同募金会から去年7月に「赤い羽根わかやまスペシャルサポーター」に委嘱されて以降、ライブやイベントなどで、「赤い羽根共同募金」の募金活動やPRを行ってきました。

きょう午後、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で行われた感謝状の贈呈式には、「Fun×Fam」のメンバー15人のうち、代表の5人が出席しました。この中で、キャプテンの須左美静奈(すさみ・せな)さん17歳が県共同募金会の大岡淳人(おおおか・あつひと)会長に目録を手渡して活動で集まった募金およそ50万円を寄付しました。

これに対し大岡会長は感謝状を贈り、「若い人にPRしてもらい、募金に関心を持ってもらうことができました」と感謝の言葉を述べました。須左美さんは「活動を通して募金の意味を理解するとともに地域の人と触れ合うことができました。大切な募金を、大好きなふるさと和歌山のために役立ててもらいたい」と話していました。

感謝状を受け取る須左美さん(右)

「Fun×Fam」の「赤い羽根わかやまスペシャルサポーター」としての任期は今月末までですが、県共同募金会は今後も一緒に募金の呼びかけをしたいとしています。