旧優生保護法の無料相談会、弁護士会があす(30日)実施

2018年03月29日 19時30分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

旧優生保護法のもと、障害などを理由に本人の同意なく不妊手術や人工妊娠中絶が行われていた問題で、和歌山弁護士会はあす(30日)、手術を受けた人やその家族を対象に無料の相談会を開きます。

これは、問題を受けて全国の弁護士会などが一斉に行うものです。このうち和歌山弁護士会では、あす午後、望まない手術を受けた人やその家族を対象に無料の相談会を開きます。

時間は、あす午後1時から午後4時までで、和歌山市四番丁の和歌山弁護士会館で専門の弁護士が直接相談に応じます。

また、電話での受付番号は073‐421‐6055、FAXの場合は073‐436‐5322です。