新宮市と串本町で今年最高気温 和県内は暑い一日

2018年04月12日 18時57分 ニュース, 社会

きょう(4/12)の和歌山県内は、高気圧に覆われて気温が上がり、新宮市と串本町潮岬で今年一番の暑さとなりました。

和歌山地方気象台によりますと、新宮市では、きょう午後2時過ぎに、25度以上の夏日となる27・6度を観測し、6月下旬並の、汗ばむ陽気となったほか、串本町潮岬では、24・5度と6月中旬並の気温となり、いずれも今年になって最も高い気温となりました。また、古座川町西川では、最高気温が25・3度となり、新宮市とともに夏日となりました。

県内のこのほか観測地点でも、和歌山市で22・8度となるなど、高野山を除いてすべての地点で最高気温が20度を超え、4月下旬から5月下旬並の温かさとなりました。