恐喝容疑で和市の男逮捕 アプリで女性装い誘う

2018年04月18日 18時52分 ニュース, 事件・事故・裁判

スマートフォンの出会い系アプリで女性になりすまして男性を誘い出し現金を奪ったとして、和歌山市に住む無職の男ら2人が、きょう(4/18)までに警視庁に逮捕されました。

恐喝の疑いで逮捕されたのは、和歌山市小松原の玉置諒人(たまき・りょうと)容疑者20歳と、住所不定の松島吏来(まつしま・りく)容疑者20歳のいずれも無職の男2人です。

警視庁の調べによりますと、2人は、おととい未明、東京・港区の駐車場に停めた車の中で、アプリを見て現れた都内に住む26歳の男性に、「俺の女に手を出しただろう」と因縁をつけ、現金およそ5万円を脅し取った疑いが持たれています。

2人は、アプリ上で女性の写真を使うなどして実在の人物のように装っていました。

警察に被害を相談した男性が、だまされたふりをして連絡を取り、警察官が2人を逮捕しました。

警察の調べに対し、玉置容疑者は、容疑を否認していますが、松島容疑者は、容疑を認めています。