25日明け方にかけて強風・高波注意!  和歌山県北部の海上

2018年04月24日 19時21分 ニュース, 社会, 防災

和歌山県北部の海上では、あすの明け方にかけて南よりの風が非常に強く吹き、しけとなるおそれがあり、和歌山地方気象台は、強風と高波に関する和歌山県気象情報を出して、強風や高波に注意するよう呼びかけています。

気象台によりますと、あすにかけて、前線を伴った低気圧が、発達しながら西日本を東北東に進む見込みで、北部の海上では、あす明け方にかけて南よりの風が非常に強く吹く見込みです。

あすにかけて予想される最大風速は、北部の陸上で18メートル、海上で23メートル、南部では、陸上で13メートル、海上で18メートルとなっています。

また、北部、南部ともに、海上では、あすの明け方にかけて、しけとなる見込みで、予想される波の高さは、北部5メートル、南部4メートルです。

和歌山地方気象台では、市民に対し、強風や高波に注意するとともに、今後、発表する最新の気象情報に留意するよう呼びかけています。