インスタグラムで県内就職の魅力発信中

2018年04月26日 19時39分 ニュース, 政治, 経済

和歌山県は、写真投稿型SNS「インスタグラム」で県内に就職する魅力を発信する「UI(ユーアイ)わかやま」を開設して、従業員からの投稿や企業情報の登録を受け付けています。

UIわかやまは、県・労働政策課が去年11月に開設したインスタグラムのアカウントで、県内の企業で働く人から投稿された仕事や休日のもようをテーマにした写真や、県に掲載希望を登録した企業のPR情報をタイムラインに表示することで、多くのネットユーザーに和歌山県で働く魅力を発信するものです。

これまでに、製造業や醸造業、化学工業など10社あまりの県内企業が登録しているほか、和歌山市加太(かだ)の海に沈む夕陽や、串本町橋杭岩(はしぐいいわ)をバックに羽を休めるカモメをとらえた写真など、休日おすすめのいこいの風景が投稿されています。

県・労働政策課では「これから更に登録企業を増やすとともに、多くの人にハッシュタグを付けて休日の風景や、普段の仕事の模様を投稿してもらいたい」と話しています。

詳しくは、インスタグラムのアプリを開き「UIわかやま」と検索してみて下さい。

県・労働政策課でも問い合わせに応じています。電話番号は073(441)2807番です。