日本・ロシアフォーラムで下副知事が和歌山をPR

2018年04月29日 11時24分 ニュース, 政治, 社会

ロシアを訪問中の和歌山県の下宏(しも・ひろし)副知事がロシアの観光関係者にむけて和歌山県の観光の魅力をピーアールしました。

下副知事は、27日にロシアのモスクワで行われた日本・ロシアフォーラムに参加した、自民党の二階俊博(にかい・としひろ)幹事長らとともにロシアを訪問したもので、茨城県や広島県の知事らとともに交流会に参加しました。

この中で下副知事は、和歌山へのロシア人観光客は統計上、一人もいないと紹介しながら、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道(みち)」に指定されている高野山や熊野三山(くまのさんざん)など、宗教の聖地の魅力や白浜の海岸の美しさをピーアールしました。