県立近代美術館・連休後半のイベントあれこれ

2018年05月02日 19時08分 ニュース, 社会

和歌山市吹上(ふきあげ)の和歌山県立近代美術館では、あす(3日)からの大型連休後半の4日間、日替わりで様々なイベントを企画しています。

あすの午後2時から3時まで、現在開催中の「コレクション展2018―春夏」の展示内容について、学芸員が説明するフロアレクチャーが行われます。入場券が必要で、あすの午後2時までに1階の展示室入口へ集まってください。

4日の午後2時から3時までは、ギャラリートーク「おこのみ鑑賞会」が開かれ、参加者に好きな作品や興味のある作品を選んでもらい、それらを学芸員と一緒に鑑賞します。同じく入場券が必要で、当日午後2時までに1階の展示室入口に集まってください。

5日の午後2時から3時まで開かれるフロアレクチャー「産業と美術のあいだで」では、6月24日まで開催中の企画展「産業と美術のあいだで」の作品内容を学芸員が解説します。入場券を買い求めた上で、当日の午後2時までに2階の展示室入り口に集まってください。

なお連休最終日・6日の午後1時から行われるバックヤードツアー「たんけん美術館・博物館」は、満員となったため、事前の受付を締め切りました。