紀の川で鳥駆除の男性2人不明、捜索続く

2018年05月05日 20時09分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きのう(4日)夕方、岩出市の紀の川で鳥を駆除するため猟をしていた男性2人の行方が分からなくなり、岩出警察署ではきょう(5日)も消防などとともに捜索活動を続けています。

きのう(4日)午後6時ごろ、岩出市の紀の川でカワウを駆除するために猟をしていた男性2人の行方が分からないと警察に通報がありました。警察によりますと、2人は地元の猟友会に所属する岩出市在住の69歳と73歳の男性で、きのう(4日)は午前5時半頃から猟銃でカワウを駆除し、ボートで回収する作業をしていました。しかし、夕方になっても戻らないため猟友会のメンバーが捜索したところ、人が乗っていない車2台が近くで見つかりました。また、きのう午後4時頃には川の下流で2人が乗っていたのとよく似た無人のボートが流れていくのを釣り人が目撃していたということです。

警察ではきょう(5日)も朝から消防や消防団、猟友会メンバーらあわせて100人以上が現場付近で川に潜ったり、下流にむけて紀の川の両岸で捜索活動を行いましたが発見には至っていません。きょうは日没まで捜索を続け、あす再開することにしています。