「株で失敗」と県内に多数の詐欺電話 県警が注意呼びかけ

2018年05月08日 15時26分 ニュース

きょう(8日)和歌山県内各地に「株で失敗したので、金を大阪まで持って来てほしい」といった内容の詐欺の電話が多くかかっているため、県警察本部は、こうした電話に応じないよう注意を呼びかけています。

県警によりますと、県内では、息子や家族を名乗る人物から電話がかかっていて、内容は、電話に出た親などに、多額の現金を金融機関から引き出させて、指定場所まで持ってこさせる手口の特殊詐欺だということです。

県警では、こうした電話にだまされないよう注意を呼びかけていて、「電話がかかってきた場合には、最寄りの警察、または、警察相談電話♯(シャープ)9110に相談してほしい」と呼びかけています。