和歌山公園動物園でヤギのお散歩(写真付)

2018年06月02日 19時10分 ニュース, 社会

和歌山市にあるお城の動物園、和歌山公園動物園で、ヤギのお散歩体験が始まりました。

和歌山市はこの春から和歌山公園動物園の管理運営を大阪・河南町(かなんちょう)で観光動物園を運営している「ワールド牧場」に委託して動物との触れ合いを重視した動物園へのリニューアルを進めていて、きのう(1日)からヤギの散歩体験ができるようになりました。

一緒に散歩ができるのは、去年「ワールド牧場」で生まれた雄の「ムギ」と「ジョーカー」で、ハーネスをつけて15分間、なでたり園内を自由に散歩したりすることができます。リードは2本ついていて、親子で一緒に散歩をすることもできます。

週末のきょう(2日)動物園は多くの家族連れらで賑わい、友達同士でヤギの散歩を体験した和歌山市の6歳の女の子は「なでるとふかふかでした。お世話は大変だったけれど楽しかった」と話していました。

ヤギの散歩体験の受付時間は、雨天時と休園日を除く午前9時から正午までと午後1時から午後4時半までで、園内の飼育スタッフか動物園事務所に直接声をかければ体験することができます。料金は1回500円で、ヤギの体調を考慮して1日先着12組までとなっています。

このほか、和歌山公園動物園では、4月からシカやヤギへのエサやり体験が始まったほか、アライグマ科で、細長い鼻としま模様の長い尻尾が特徴の「アカハナグマ」2頭も仲間入りし、ますます賑わっています。