白浜町で園児らがカバの歯磨き

2018年06月04日 16時22分 ニュース, 社会

白浜町のレジャー施設アドベンチャーワールドで、きょう(4日)飼育しているカバの歯磨きのイベントが行われました。

これは、歯と口の衛生週間にちなんで毎年行われているものです。

きょう(4日)は施設の獣医師が来場者に動物や人間の歯について説明した後、招待された町内の幼稚園児らが、25歳の雄のカバの歯を専用の大きな歯ブラシを使ってゴシゴシ磨きました。園児らは歯磨きの後、餌やりなども体験しました。園児の斉藤あかりちゃん5歳は、「カバは近くで見ると身体も歯も大きかった」と喜んでいました。

アドベンチャーワールドでは、他にも16歳の雄のカバも飼育していて、2頭はそれぞれ1日に干し草など20キロの餌を食べるということです。2頭とも虫歯はありませんが、口の中が傷つくと病気になることがあるということです。