お父さんパンダに感謝、白浜アドベンで父の日

2018年06月17日 18時54分 ニュース, 社会

白浜町にあるレジャー施設「アドベンチャーワールド」では、父の日のきょう(17日)、お父さんパンダの永明(エイメイ)に、感謝を込めて、好物の竹などを樽(たる)に詰めてプレゼントしました。

永明は、アドベンチャーワールドで生まれた14頭のジャイアントパンダの父親です。

樽には好物の竹3種類とタケノコが詰められ、永明は、来園者に名まえを呼ばれ、屋外運動場に登場すると、樽を倒しておいしそうに頬張りました。海南市から家族5人で訪れた小学4年の女の子は「たくさん食べていて元気そうだった。これからも変わらず暮らしほしい」と話していました。

アドベンチャーワールドによりますと、永明は25歳、人間でいうと70代半ばですが、体重は115キロあり、健康状態は良好ということです。ことし4月にはメスの「良浜(ラウヒン)」との繁殖行動が複数回、確認されていて、妊娠していれば、夏から秋にかけて、赤ちゃんが誕生します。