【地震情報】南海電鉄は一時運転見合わせ・南海フェリーは混雑

2018年06月18日 19時40分 ニュース, 交通, 社会, 防災

きょう(18日)午前8時前に発生した大阪府北部の強い地震の影響で、南海電鉄は、一時全線で運転を見合わせていましたが、午前9時25分から順次運転を再開しました。

南海和歌山市駅では、駅員が構内放送で運転見合わせを繰り返しアナウンスし、利用客らが不安そうな表情で聞き入る様子が多く見られました。

京都へ行く予定だったという男性は「JR阪和線も運転見合わせで、振り替え輸送も無い状況で困っています」と話していました。

一方、和歌山と徳島を結ぶ南海フェリーは、湾岸線を含む阪神高速が午後1時まで通行止めとなったことから、う回しようとするマイカーやトラックで混雑しました。

高知県に住む親類の葬儀に参列するという、大阪府河内長野市(かわちながのし)の男性は「阪神高速が全線通行止めになっているので、南海フェリーで行くことにしました。自宅は無事でしたが、驚きました」と話していました。