タカショー、「東証一部」指定へ

2018年06月19日 19時34分 ニュース, 経済

海南市に本社があるガーデニング用品大手、タカショーが、東京証券取引所の「市場第一部」に指定されることになりました。

現在「市場第二部」のタカショーは、きのう(18日)東証から一部指定の承認を受けたということで、来月(7月)9日付けで「市場第一部」に銘柄指定されます。

タカショーは「今後も業容の拡大と企業価値の向上を目指す」としています。

県内に本社がある企業のうちこれまで東証一部に上場しているのはサイバーリンクス、島精機製作所、オークワ、紀陽銀行の4社で、タカショーは5社目となります。