「風呂のぞくため」住居侵入の小学校教諭を逮捕

2018年06月20日 19時16分 ニュース, 事件・事故・裁判

橋本市の住宅の敷地に無断で侵入したとして、橋本市の小学校教諭の男がきのう(19日)住居侵入の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、橋本市立三石小学校の教諭で橋本市高野口町名古曽に住む堂本恭平(どうもと・きょうへい)容疑者32歳です。

かつらぎ警察署によりますと、堂本容疑者は今月(6月)6日の午後7時ごろ、高野口町内の住宅の敷地に無断で侵入した疑いが持たれています。

この家の住人からの通報を受けた警察が付近の防犯カメラを調べて堂本容疑者が浮上しました。調べに対し堂本容疑者は「風呂をのぞくために立ち入った」と容疑を認めていて、警察は余罪も含めて調べています。