今年一番の暑さ 熱中症に注意

2018年06月25日 20時05分 ニュース, 社会

きょうの日本列島は、広い範囲で高気圧に覆われて晴れ、和歌山県内では、12箇所の観測地点のうち、8箇所で今年1番の暑さとなりました。

和歌山地方気象台によりますと、古座川町西川で31度8分、新宮市で31度7分、かつらぎ町で31度1分となったほか、田辺市中辺路町栗栖川、田辺市龍神村、有田川町清水、日高川町川辺、高野山でも、今年の最高気温を観測しました。和歌山市の最高気温は、29度2分でした。

全国的には、栃木県佐野市で36度を越えたのをはじめ、関東各地を中心に35度の猛暑日となり、気象庁は、水分をこまめにとなるなど、熱中症への対策を呼びかけました。