和歌山市の暴力団組長宅にトラック突っ込む、けが人なし

2018年06月28日 11時40分 ニュース, 事件・事故・裁判

きょう(28日)未明和歌山市で暴力団組長の自宅にトラックが突っ込み、警察は指定暴力団山口組の分列を巡る抗争の可能性もあるとみて調べています。きょう(28日)午前3時過ぎ、和歌山市楠本の山口組系直系団体「倉本組」の59歳の組長宅にトラックが突っ込み、壁の一部が壊れました。ケガ人はいませんでした。

警察によりますと、この家は3階建てで、1階の玄関近くに2トントラックがバックで突っ込みました。トラックの運転手は逃げていて、鍵は車内に残され、荷台には何もありませんでした。警察は付近の警戒を強化するとともに、建造物損壊容疑で調べています。