那智勝浦町の前町長、森崇氏死去

2018年07月08日 14時48分 ニュース, 政治

那智勝浦町前町長の森崇(もり・たかし)さんが、おととい(6日)、肺がんのため、死去しました。68歳でした。

通夜は、こんや(8日)午後7時から、告別式は、あす(9日)午前11時から、いずれも和歌山市小雑賀(こざいか)のセレモニー沖(おき)で営まれます。喪主は、妻の芳子(よしこ)さんです。

森さんは、和歌山市出身の元県職員で、観光局長や危機管理監などを歴任し、退職後の2014年1月から那智勝浦町の教育長をつとめ、去年(2017年)12月の町長選挙で、当時の現職を破って初当選しました。そして、ことし1月17日に町長に就任しましたが、肺がんと診断され、入退院を繰り返していましたが、治療に専念するとして、4月20日付で町長を辞職しました。