JR和歌山線「アートトレイン」 9月2日開催

2018年08月10日 20時16分 ニュース, 交通, 社会

和歌山県北部を走るJR和歌山線を活性化しようと、高校生が列車内で演奏などを披露する「アートトレイン」が今年も9月に開催されます。

このイベントは、和歌山線の沿線にある高校や特別支援学校合わせて10校とJR西日本がコラボレーションする和歌山線活性化検討委員会の事業で、去年に引き続き行われます。

高校生が主体となって和歌山線を、音楽や書道、写真などの芸術で盛り上げようという「アートトレイン」は、来月(9月)2日(日曜日)の午前9時23分にJR和歌山駅を出発する予定で、当日は列車内で高校生が演奏を披露するほか、橋本駅と和歌山駅でもコンサートが行われ、高校の写真部や書道部員による作品の展示が行われます。

また、「アートトレイン」の開催を前に乗車マナー向上のため、高校生が高野口駅や和歌山駅などでティッシュを配って啓発活動を行うことにしています。