ジュニア自然博アカデミー開講 県内初 

2018年08月16日 18時47分 ニュース, 社会

小中学生を対象に、自然科学に関する調査研究や標本作製、活動の成果発表などを行う、和歌山県で初めての試みが、来(9)月から始まります。

これは、将来、自然科学の分野で活躍できる人材を育成しようと、県立自然博物館が実施するもので、意欲のある小中学生を募っています。

今年度開講するのは、昆虫と地学の分野で、定員は、それぞれ10人~20人程度です。

開講期間は、9月から来年(2019年)3月までで、期間中、5回程度、学芸員と一緒に活動する予定です。申込みの〆切は、今月31日です。

問い合わせ先は、県立自然博物館 ジュニア自然博アカデミー電話073・483・1777です。