JAありだファーマーズマーケット「ありだっこ」来場200万人突破

2018年08月19日 19時28分 ニュース, 社会, 経済

JAありだ農業協同組合が運営するファーマーズマーケット「ありだっこ」できょう(19日)来場者が200万人を突破し記念のセレモニーが行われました。「ありだっこ」は8年前の2010年10月に有田川町にオープンした地元の農家が生産した新鮮な野菜や果物農産物などを販売するファーマーズマーケットで、地元内外の来店者で賑わっています。オープンからおよそ8年できょう(19日)来場者が200万人に達しました。200万人目の来場者は地元の女性3人で、記念の式典でにはありだ農業協同組合の林代表理事組合長らも出席し、200万人目の記念の入場者には花束や記念品が贈られました。またきょう(19日)は、地元産のハウスみかんや、米、野菜などが特別価格で販売され、来場者の人気を集めていました。「ありだっこ」ではこれからも多くの人に利用してもらいたいと工夫を凝らしていくことにしています。