太地町でイルカの追い込み漁解禁 

2018年09月01日 18時50分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会, 経済

太地町でイルカの追い込み漁がきょう(1日)解禁されました。初日のきょうは朝早くから漁船12隻が出漁しましたが、悪天候のため漁を取り止め、1時間ほどですべての船が漁港に戻りました。

漁に対する違法な妨害活動を警戒し、警察官らが夜明け前から漁港付近を巡回しました。出漁後に反捕鯨団体のメンバーと見られる数人が港の様子を撮影するなどしましたが、大きな混乱はありませんでした。

警察によりますと先月(8月)末には反捕鯨団体「シー・シェパード」の活動家で、以前太地町に訪れたことがある女性が入国を拒否されました。

追い込み漁は沖合いから複数の船でイルカなどを湾内に追い込んで捕らえるもので、これから半年ほど続く予定です。