【台風21号】交通機関への影響(午後7時現在)

2018年09月03日 19時33分 ニュース, 交通, 防災

台風21号の接近に伴ってあすを中心に、交通機関への影響が出る見込みです。

JR西日本によりますと、あすは、和歌山~新宮間のきのくに線は、特急くろしおを含めて始発からすべての列車が運転をとりやめます。同じように、和歌山駅と奈良県の五条駅を結ぶ和歌山線と、和歌山駅と和歌山市駅を結ぶ紀勢本線も始発から終日、運転をとりやめます。一方、和歌山駅と天王寺駅を結ぶ阪和線と、和歌山線の五条~王子間は、まだ運行するかどうか、決まっていません。

南海電鉄は、始発からしばらく運行されますが、あすの午前9時頃から列車の運転本数を減らし、正午までに南海本線や高野線などすべての路線で運転をとりやめることを決めています。詳しい列車の運行予定は、ホームページで紹介されています。

和歌山港と徳島港を結ぶ南海フェリーは、今夜の上下8便から運航をとりやめ、あすは終日、欠航となります。