【台風21号】古座川町の一部に避難指示 和市の一部に避難勧告 (午前7時現在)

2018年09月04日 07時46分 ニュース, 社会, 防災

台風21号の接近に伴い、和歌山県内では、けさ(9/4)になって古座川町の一部地域に避難指示が出されたほか、和歌山市の一部に避難勧告が出されました。

避難指示が出されたのは、古座川町平井地区の一部地域で、先月の台風20号でひび割れの見つかった町道付近に住んでいる5世帯9人が対象です。古座川町は、対象の住民にただちに避難するよう呼びかけています。

また、避難勧告は、和歌山市の有功地区の一部16世帯36人に対して出され、和歌山市が、避難を呼びかかています。

このほか、避難準備の情報は、昨夜に続いて、けさも相次いで出されています。

けさになって新たに避難準備の情報が出されたのは、岩出市、紀の川市、高野町、紀美野町、有田市、湯浅町、広川町、美浜町、由良町、印南町、日高川町、みなべ町、上富田町、古座川町、太地町、北山村の全域と、海南市の日方川流域と亀の川流域です。

これで、昨夜、出された地域とあわせて県内では、24の市町村で避難準備の情報が出されていて、それぞれの自治体では、高齢者や体の不自由な人など避難に時間がかかる人は避難を始めるよう呼びかけています。