来年5月、完全復旧目指す 国交省 関空連絡橋の自動車道

2018年09月18日 18時58分 ニュース

石井国土交通大臣はきょう(9月18日)の記者会見で、台風21号で破損した関西空港連絡橋の自動車専用道路について、来年5月の大型連休までの完全復旧を目指すと表明しました。

タンカーが衝突した部分の橋桁の損傷がひどいため、新しい橋桁に架け替えるとしています。

また、石井大臣は、関西空港が台風21号で被災した影響で、外国人旅行者数の伸びが鈍くなる懸念があるため、今月21日から1ヶ月程度を関西への観光誘致集中キャンペーン期間にすると発表しました。

浸水で閉鎖した関西空港の第1ターミナルの全面復旧が見込まれる21日に併せて、キャンペーンを始めるとしています。

具体的な内容は関係団体と調整し、21日に公表する予定です。