秋の近畿高校野球県一次予選3試合の結果

2018年09月18日 18時43分 スポーツ, ニュース, 高校野球

秋の近畿地区高校野球大会・和歌山県一次予選の2回戦2試合と3回戦1試合が、きょう(9/18)、和歌山市の紀三井寺公園野球場で行われ、粉河と熊野、和歌山商業がぞれぞれ勝ちました。

第1試合の紀北工業 対 粉河は、終盤に同点に追いつき、8回に一挙4点を挙げて逆転した粉河が、5対1で紀北工業をくだしました。

第2試合の熊野 対 南部龍神は、序盤から激しい点の取り合いとなりましたが、2つのホームランを含む4本の長打を放った熊野が、南部龍神を9対7で振り切りました。

第3試合の和歌山商業 対 慶風は、1回に3点を先制された和歌山商業が、3回から8回まで小刻みに毎回得点を重ね、7対4で慶風をくだしました。

秋の近畿地区高校野球の県一次予選は、あすも和歌山市の紀三井寺公園野球場で3回戦3試合が予定されています。

第1試合が、神島 対 日高、第2試合が、市立和歌山 対 星林、第3試合が、粉河 対 熊野となっています。