高校野球 県二次予選進出をかけて24日に対戦

2018年09月22日 19時22分 スポーツ, ニュース

秋の近畿地区高校野球大会・和歌山県一次予選は、これまでにベストエイトが出そろい、あさって24日に和歌山市の紀三井寺公園野球場で県二次予選進出をかけて対戦します。

対戦カードは、第1試合が橋本 対 桐蔭、第2試合が田辺 対 那賀、第3試合が和歌山商業 対 日高、第4試合が市立和歌山 対 粉河です。

この試合に勝った4校は、新人戦ベスト4の南部、智辯和歌山、和歌山東、箕島の4校とともに、今月(9月)29日から紀三井寺公園野球場で行われる県二次予選に進みます。

そして、上位3校が、来月(10月)20日から神戸市のほっともっとフィールド神戸で開催される近畿地区高校野球大会に、和歌山県代表として出場します。