井出商店の味がカップラーメンに きょう(25日)発売(写真付)

2018年09月25日 19時23分 ニュース, 社会

和歌山市の人気ラーメン店「井出商店」の味を再現したカップ麺が、きょう(25日)発売され、全国のコンビニエンスストアなどに並んでいます。

(撮影:2018年9月3日 県庁記者会見室)

発売されたのは、即席麺などを製造・販売している東京の「サンヨー食品」が展開する「サッポロ一番・名店の味」シリーズの第4弾「井出商店・和歌山濃厚豚骨醤油」です。

サンヨー食品によりますと、スープは、濃厚な豚骨のうまみに、芳醇なコクとうまみのある県産醤油をあわせたまろやかで奥深い豚骨醤油味で、歯切れとのど越しの良さが特徴の中細麺(ちゅうぼそめん)に、具材は、チャーシューとメンマ、ねぎ、花形かまぼこの組合せです。開発にあたっては井出商店の店主が自ら監修し、県産ブランドの向上や販路開拓に取り組む県が「井出商店」を紹介して情報提供などで協力しました。

サンヨー食品の担当者は、「店主が納得する味にたどり着くまで試行錯誤を重ねました。和歌山の名店の味を手軽に楽しんでほしい」と話していました。「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」は、きょうから全国のコンビニエンスストアや量販店で販売されています。希望小売価格は税別205円で、全国で300万個の販売を目指すということです。