【台風24号】紀南で高潮被害・温泉も高波被害(写真付)

2018年10月01日 20時04分 ニュース, 社会, 経済, 防災

きのう(9月30日)田辺市(たなべし)付近に上陸した台風24号で、御坊市(ごぼうし)の沿岸では過去最高に匹敵する潮位を観測したほか、田辺市では高潮による被害が相次ぎました。

高潮で壁が壊れた施設(10月1日・田辺市目良)

このうち、田辺湾に面した田辺市目良(めら)の堤防付近では、住宅やレストラン、デイサービス施設などで壁が壊れたり、厨房(ちゅうぼう)の機械や家具などが水につかる被害が相次ぎました。

冷蔵庫やステンレス棚などが倒れた厨房

浸水被害に遭った住民は「1階の腰の高さくらいまで水につかった」と当時の様子を話していました。

一夜明けたけさ(10月1日)から、住民や施設の職員らが水につかった家具や車いすなどを洗うなど、片付け作業に追われていました。

高波で崩れた男湯と女湯を仕切る岩壁(10月1日・白浜町「崎の湯」)

一方、温泉施設でも被害が相次ぎ、白浜町の「崎の湯(さきのゆ)」や「白良湯(しららゆ)」では、大波で施設が損壊したり、建物のガラスが割れるなどしたため営業を中止し、再開のめどはたっていない状況です。

また、田辺市本宮町湯の峰(ゆのみね)温泉の世界遺産「つぼ湯」では、近くの川から土砂が流れ込んだため、きょうの営業を取りやめました。