「ナイトライフ・イン・ワカヤマ」夜の魅力をウェブで紹介

2018年10月02日 15時59分 ニュース, 政治, 経済

観光客向けに夜も楽しめる和歌山の魅力をわかりやすく紹介するインターネットのサイト「ナイトライフ・イン・ワカヤマ」がオープンしました。運営する和歌山県では、観光客の夜間の周遊や旅行消費額の拡大を目指します。

県では、和歌山を訪れる国内や海外の観光客が、夜、食事やお酒などを楽しんだり、イベントや夜景などを楽しんだりする際のガイドブック的な役割を担う、インターネットガイドを企画しました。

日本語版は「ナイトライフ・イン・ワカヤマ」と名付けられ、夜間に営業している飲食店や、夜開かれるイベント、見どころなどを県内のエリア別に掲載しています。

また外国人観光客向けには、英語版のサイトも用意されています。

仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事は「夜に楽しめる場所は実際には沢山あるので、サイトを活用して欲しい」と呼びかけています。

日本語版「ナイトライフ・イン・ワカヤマ」は県観光連盟のサイト内に、英語版は県・観光交流課の「Visit Wakayama」のサイト内にそれぞれ開設されています。