福井国体、カヌー・レスリング・弓道で和歌山県勢1位

2018年10月02日 19時08分 スポーツ, ニュース

福井県で行われている第73回国民体育大会の、カヌー競技とレスリング競技、それに弓道競技で、和歌山県勢がそれぞれ1位に輝きました。

カヌー成年男子カヤックシングル500メートルで、県教育センター学びの丘の宮田悠佑(みやた・ゆうすけ)選手が1位、レスリング少年男子フリースタイル65キロ級で県立和歌山北高校3年の谷口智紀(たにぐち・ともき)選手が1位となりました。

弓道少年男子遠的では、栃崎昌志(とちざき・まさゆき)、塩路輝(しおじ・ひかる)、白樫奎(しらかし・けい)のチームが上位8チームに入り、決勝トーナメントが行われないため1位入賞が決まりました。

また、レスリング少年男子フリースタイル80キロ級で県立和歌山北高校3年の内田貴斗(うちだ・たかと)選手が2位入賞、カヌー少年男子カヤックシングル500メートルで県立田辺工業高校2年の冨塚晴之(とみつか・はるゆき)選手が2位入賞、フェンシング成年女子フルーレで、九野桃佳(くの・ももか)、東晟良(あずま・せら)、東莉央(あずま・りお)のチームが2位入賞です。