「和歌山矯正展」あす(6日)とあさって(7日)開催

2018年10月05日 17時40分 ニュース, 社会

全国の刑務所の受刑者が刑務作業で取り組んだ製品を市民に広く販売し、社会復帰に向けて理解を深めてもらおうという即売会が
あす(6日)とあさって(7日)和歌山市加納の和歌山刑務所で開かれます。
和歌山矯正展と名付けられたこの即売会は31回目であす(6日)は午前10時から午後4時まで、あさって(7日)は午前9時から午後2時まで和歌山刑務所で開かれます。刑務作業で作った家具やカバン、靴、日用品などが販売されるほか、模擬店もあり、主催者は多くの来場を呼びかけています。

また和歌山市の紀之川中学校の吹奏楽部や県警音楽隊による演奏や和太鼓の演奏なども予定されています。