復興支援チャリティーアユ釣り親睦大会 あす(14日)古座川町で開催

2018年10月13日 19時22分 ニュース, 社会

ことし(2018年)7月の西日本豪雨と9月に発生した北海道胆振東部地震(いぶりとうぶじしん)の復興を支援するチャリティーアユ釣り親睦大会があす(14日)古座川町で開催されます。

大会は、がまかつフィールドテスターの福田眞也(ふくだ・しんや)氏が代表を務める「TEAM FUKUDA(チーム フクダ)」が主催し、釣り具メーカーや地元団体が協賛して開催されます。

あす(14日)は、午前7時から古座川町洞尾(うつお)で開会式が行われた後、古座川の本流と支流を舞台に競技が行われます。そして、正午までに釣り上げたアユの数で順位を競いますが、釣果よりも親睦を深めることに重点が置かれていて、昼食をとりながらの表彰式では、参加者が持ち寄った釣り具などが賞品として贈られます。

これまでにおよそ50人の参加申し込みがあり、参加者から寄せられた募金は、西日本豪雨と北海道胆振東部地震の復興支援金として日本赤十字社に贈られます。

なお、大会への当日参加も可能で、集合場所など詳しくは、古座川町の「田上(たのうえ)おとり店」電話090・5242・9152で案内するということです。