和歌山県白梅賞の表彰式(写真付)

2018年10月19日 19時39分 ニュース, 社会

和歌山県内で社会福祉活動に貢献した人を表彰する「和歌山県白梅賞(しらうめしょう)」の表彰式が、きょう(19日)和歌山県庁の正庁(せいちょう)で開かれました。

きょうの表彰式のもよう(10月19日・和歌山県庁・正庁)

白梅賞は昭和48年度(1973年度)に制定され、今年度(2018年度)は県内の保育士や介護職員ら9人が受賞しました。

仁坂知事(右)から表彰される笠原惠利子さん(右)

表彰式では、仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事から、白浜町(しらはまちょう)の社会福祉法人・堅田(かたた)保育園と堅田第二保育園の笠原惠利子(かさはら・えりこ)園長ら受賞者に、賞状とメダルが授与されました。

白梅賞の受賞者は、今回の9人を含め366人になりました。