「第38回生協まつり」あす(21日)和歌山城で開催

2018年10月20日 19時15分 ニュース, 社会

わかやま市民生協が毎年主催する「生協まつり」があす(21日)和歌山城の砂の丸広場と西の丸広場で開かれます。

38回目のことし(2018年)は、「かがやけ和歌山 広げよう平和・くらし・健康の和」をテーマに開催されます。

和歌山城砂の丸広場の特設ステージでは、東京東洋大学名誉博士の「さかなクン」によるお魚トークや、ウインズ平阪さんのミニライブ、兄弟お笑いコンビすみたにのお笑いステージなどが行われます。

会場には例年の倍にあたる70のお買い物ブースや20以上の屋台が並び、県の特産品やコープでしか買えない食品などが販売されます。また、豪華賞品が当たる抽選会や縁日コーナーもあり、子どもから大人まで楽しめるということです。

「第38回生協まつり」は、あす(21日)午前10時から午後3時まで和歌山城の砂の丸広場と西の丸広場で開かれます。