和県内出身力士5人 11月場所の番付発表

2018年10月29日 19時32分 スポーツ, ニュース

来(11)月から始まる大相撲九州場所の新しい番付がきょう(10/29)発表され、和歌山県内の出身力士5人の番付が決まりました。

▼海南市出身の海龍(かいりゅう)は、西の幕下35枚目、

▼和歌山市出身の久之虎(ひさのとら)は、西の幕下36枚目、

▼紀の川市出身の千代雷山(ちよらいざん)は、東の三段目31枚目、

▼御坊市出身の栃乃島(とちのしま)は、東3段目96枚目、そして、

▼和歌山市出身の琴前田(ことまえだ)は、東の序二段103枚目です。

大相撲九州場所は、来(11)月11日から25日まで福岡市の福岡国際センターで開催されます。