和歌山駅周辺や橋杭岩でもイルミネーション点灯(写真付)

2018年11月03日 20時11分 ニュース, 社会

和歌山マリーナシティで始まった「フェスタ・ルーチェ」にあわせてきょう(3日)和歌山市のJR和歌山駅周辺でもイルミネーションが点灯されました。

けやき大通りのイルミネーション

けやき大通りのイルミネーション


イルミネーションが点灯されたのは、JR和歌山駅の中央口や東口、わかちか広場、和歌山駅前商店街、それにけやき大通りで、けやき大通りではデザインが新しくなってカラーライトアップされています。イルミネーションは、来年(2019年)2月14日まで点灯され和歌山の玄関口を彩ります。

また、串本町にある国の天然記念物で大小およそ40の岩が海上に並ぶ橋杭岩(はしぐいいわ)もあす(4日)までライトアップされ、数十個のライトから放たれた光がオレンジや赤、青などに色を変えながら岩や海面を照らし、幻想的な雰囲気に包まれています。点灯は午後5時半から午後8時半までです。