高野山で乗用車が正面衝突、2人重軽傷

2018年11月03日 19時42分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通

きょう午前、高野山の国道371号にあるトンネル内で乗用車同士が正面衝突する事故があり、運転していた男女2人がけがをしました。この事故で、周辺の道路が通行止めになっていましたがきょう午後4時10分に解除されました。

橋本警察署によりますと、きょう午前9時ごろ、高野山の国道371号高野山バイパス「覚海(かくかい)トンネル」内で70歳代の女性が運転する乗用車と60歳代の男性が運転する乗用車が正面衝突しました。

この事故で、60歳代の男性が胸の骨を折る大けがをして和歌山市内の病院に運ばれ、70歳代の女性も軽いけがをしました。いずれも同乗者はありませんでした。

また、この事故の影響で周辺の道路が通行止めになっていましたが、きょう午後4時10分に解除されました。