「お米」のパワー知って 京都で市民公開講座

2018年11月04日 10時45分 ニュース, 社会, 経済

「お米」の食品効果を市民にわかりやすく理解してもらうための市民公開講座が、来(12)月1日、京都市の京都烏丸(からすま)コンベンションホールで開かれます。

これは、今(11)月末に国立京都国際会館で開かれる「第3回国際シンポジウム「コメとグローバルヘルス ~コメとコメ糠(ぬか)の科学とファイトケミカルス~」に伴って開かれるものです。

市民公開講座では、「お米」の成分が、生活習慣や高齢者の健康にどのような効果があるかや、美味しく身体に優しいこめ油が体験できることになっています。

この市民公開講座は、12月1日土曜日の午後1時半から、京都市中京区の京都烏丸コンベンションセンターで開かれます。

なお、問い合わせ先は、築野食品工業・東京営業所にあるシンポジウム事務局、電話03―3516―0860です。