ラグビー・NTTドコモが10日から串本で合宿

2018年11月06日 19時11分 スポーツ, ニュース, 社会

社会人ラグビー・トップチャレンジリーグに所属するNTTドコモ「レッドハリケーンズ」が、今月(11月)10日から串本町(くしもとちょう)で合宿を行うことになり、地元では歓迎式典を行ってチームを応援します。

NTTドコモは、ファーストステージ6勝1敗で、今月4日、首位争いを繰り広げている近鉄ライナーズに僅差で敗れ2位となっていて、トップリーグへの返り咲きを目指すセカンドステージへの強化が課題となっています。

NTTドコモの串本町での合宿は去年(2017年)に続いて2度目で、今回は、今月10日から14日にかけて、串本町サンゴ台の総合運動公園「サン・ナンタンランド」で、選手およそ50人とスタッフおよそ30人が強化合宿を繰り広げます。

合宿には地元・串本町や周辺の自治体などによるスポーツ合宿誘致の推進協議会をはじめ、県教育委員会と県ラグビーフットボール協会も協力することになっていて、

合宿初日の10日の午後2時45分から、サン・ナンタンランドの多目的グランドで、田嶋勝正(たしま・かつまさ)町長や県教育委員会の関係者らが出席しての歓迎セレモニーが開かれ、地元を挙げてチームを応援することになっています。