高野山大が南大阪の各種団体と連携協定

2018年11月09日 07時25分 ニュース, 社会

2年後、河内長野市に教育学部設置予定している高野山大学はこのほど、河内長野市周辺のまちづくり団体など連携協定を結びました。

高野山大学は、平成32年度に大阪河内長野市の大阪千代田短大の敷地に、教育学科を開設する予定で準備を進めています。大学では地元と連携して体験学習を重視したプログラムに取り組むため、河内長野市周辺で活動している、まちづくり団体や農業関連団体、森林組合など8団体と連携協定を結びました。調印式には学園長ら大学側と協定を結ぶ団体の代表者らが出席して行われました。