ARTESEIKO作品展示販売会 きょうから(写真付)

2018年11月09日 18時44分 ニュース, 社会

白浜町在住のイラストレーター、かわぐちせいこさんのデジタル版画の展示とオリジナル商品の展示・販売が、きょう(11/9)から和歌山市のギャラリーで始まりました。

 

これは、東京などで活躍したあと、ふるさと白浜町にアトリエを構えて創作しながらインターネット上でのみオリジナルのハンドメイドグッズを販売しているWeb Shop「ARTESEIKO[アルテセイコ]」のかわぐちせいこさんが、自らの作品を展示販売するものです。

今回は、ジャケットのイラストを提供した歌手・宮本静(みやもと・しず)さんのニューアルバムが、あすリリースされるのにあわせて開かれました。

会場となった和歌山市板屋町のカフェ&ギャラリー「TOMATO」には、デジタル版画で作成された絵画が展示されているほか、かわぐちさんオリジナルの巾着やバッグ、スカーフやマグカップなどが展示・販売されていて、訪れた人たちは、普段は画面上でしか見られない商品を手に取って美しい色づかいに見入っていました。

また、初日のきょうは、かわぐちさんと宮本さんが、そろって会場を訪れ、来場者を出迎えていました。

かわぐちさん(右)と宮本さん(ジャケットイラストの前で)

イラストレーター、かわぐちせいこさんの作品の展示・販売会「ARTESEIKO[アルテセイコ]SIX@TOMATO」は、きょうから今月15日まで、日曜日を除いて毎日午前10時から午後5時まで和歌山市板屋町のギャラリー&カフェ「TOMATO」で開かれています。