紀ノ川大堰15周年で記念カード、静かな人気(写真付)

2018年11月11日 17時18分 ニュース, 社会, 防災

和歌山市の紀ノ川下流域にある紀ノ川大堰(おおぜき)が、完成から15周年となったのを記念してつくられたカードが静かな人気となっています。

紀ノ川大堰

紀ノ川大堰

記念カードは、ダムカードと同じサイズで、四季の紀ノ川大堰と、着工前から建設時、それに、現在の空撮写真などが掲載されています。先月(10月)6日に開催された記念イベント当日から希望者に配布されているもので、和歌山市有本(ありもと)の紀ノ川大堰南詰めにある大堰管理所を兼ねた展示施設「水ときらめき紀の川館」で来月(12月)3日まで入手できます。管理所によりますと、記念カードはもちろん、ダム施設やダムカードは人気が高く、それらを目当てに、全国から来場者があるということです。

水ときらめき紀の川館

水ときらめき紀の川館

また、紀の川館では、同じ期間、「アニバーサリー作品展」が開かれ、紀の川を彩る押し花や、大堰見学に訪れた小学生の作品、大堰建設用の写真などの展示が行われています。

押し花展示

押し花展示

水ときらめき紀の川館は、入場無料で、開館時間は午前9時半から午後4時まで、土曜と祝日が休館です。記念カードの配布と記念作品展は、来月(12月)3日までとなっています。